DQフリ ドラクエファンサイト

『ドラゴンクエスト』が好きだという全ての人へ送る、「ドラクエファンによるドラクエファンのための」フリーコンテンツです。毎日更新!

ドラクエ6

【ドラクエ6】各地の穴の管理を命じられるのって大変そう

私だったらそんな大役命じられたくないね。 だって封印して穴と化した地、どこもかしくも重要地点だもの。 その管理を任されるなんて責任重大すぎる。毎日びくびくしちゃう。

【ドラクエ6】モンスターズ3がいけるならば、ドラクエ6のifもありじゃないか

※モンスターズ3のストーリーのネタバレがあります。 モンスターズ3は、ピサロが魔界の王になるべくモンスターマスターとして旅をする話である。

【キャラクター】トムにソルディ兵士長の活躍を見せてあげたかった

トムという名前が嫌で、自らソルディと名乗っていた子供時代。 案外その頃から変わらず、自分の中に理想の自分像を描いていたのかもしれない。 レイドックのトム兵士長は、ある日自身の失態により辺境の地に飛ばされていった。

【ドラクエ6】仲間モンスターを廃止して仲間スライムにしたメリット

って何かあるのかなぁと思いました。

【ドラクエ6】上の世界にも下の世界にもある町、意外と少ない

ドラクエ6の世界は上と下があります。 上の世界からスタートし、上と下を行き来しながら世界の真実、そして悪に迫っていきます。

【キャラクター】チャモロはゲントの杖だけじゃないんだからな!

ドラクエのキャラクターの中には、不名誉なあだ名をつけられているものがいる。もちろん愛すべきゆえにそう呼ばれているのだろうが、ちょっとちょっと待ってくれと言いたくなる時もある。

【ドラクエ6】ドラクエ6ってけっこう情報が不足していたりするよね

最近のRPGは親切だ。 目的地が地図上にはっきりと表示されたり、誰に話しかければイベントが進むかなど出してくれていたりする。 昔よりフィールドも町も広くなったため、そういった配慮が必要なのは理解できる。 しかしそれに慣れ切った状態で、一昔前のRPG…

【ドラクエ6】ドラクエ6のトラウマイベントたち

ドラクエには数々のトラウマイベントが存在する。 一度体験すればその強烈さに決して忘れることはないイベントたち。 夢を扱ったいかにもファンタジックなドラクエ6にだってトラウマイベントは存在する。

【ドラクエ6】テリーが闇堕ちしないためにはどうすべきだったか。

ドラクエの闇堕ちキャラクターといえばテリー。 他にもホメロスなどがいるが、筆頭はやはりテリーだろう。 ピサロはちなみに元々闇側なので闇堕ちではないと思っている。

【ドラクエ6】ポセイドン王とかいう、大して話に絡んでこない存在

なんなんあいつ。 ポセイドンなんて大仰な名前をしているくせに。 なんなんあいつ。

【ドラクエ6】そらとぶベッドを手に入れたときに勘違いをした思い出

ドラクエ6は、夢の世界を舞台にしているということもあり、他の作品にくらべてファンタジックな展開が多い。 それは乗り物にも表れており、個性的な乗り物が多く登場する。

【ドラクエ6】最弱なんて嫌だと願ったスライムってかっこいい

ドラクエの最弱モンスターはスライム。 これはもう揺るがない事実。 しかし、ナンバリングタイトルにはそれを覆す例外がいる。

【ドラクエ6】初見だとどのタイミングで、上の世界が夢だとわかるのだろう。

ドラクエは比較的わかりやすくストーリーが展開していきます。 しかしドラゴンクエスト6、幻の大地はちょっとわかりづらいところがあったりしますね。 お告げを受け、幻の大地の謎を解くために冒険に出る主人公。実際に幻の大地とは、世界の本当の姿とは、が…

【アイテム】ドラクエ6で一番かっこいい武器・防具って一体なんだろう

ドラクエ6の装備品にはかっこよさという項目がある。 装備することでキャラクターのかっこよさが上がったり下がったり。強さには直接関係ないが、ベストドレッサーコンテストでは非常に重要な項目だ。

【ドラクエ6】もしも私達の世界にも上の世界があったら

ドラクエ6の上の世界と下の世界。 下の世界は幻の大地と呼ばれているが、実は下の世界こそが現実で、上の世界が幻の大地、いや夢の世界なのである。

【ドラクエ6】ムドーの城に乗り込むときのタクシーみたいなドラゴンについて

ほんとあれなに? いや、けっこうもうあれの正体がなんなのかについては色々と考察がされていると思うんだけど、あれほんとになに?

【ドラクエ6】テリーは優遇されているんだがされていないんだがわからない。

ドラクエ界のイケメン代表、それがテリー。 さすらいの剣士、青い閃光、最強の剣士(ただし自称)とかっこいい二つ名が多いテリー。 当然人気も高い。

【ドラクエ6】ハッサンと両親のエピソード、泣ける

ドラクエ6で主人公の頼りになる相棒、ハッサン。 そんな彼は、実家が出てくる仲間である。 実家や地元が出てくる仲間キャラといえば、ヘンリーやキーファのような王族や、ゼシカやベロニカ・セーニャのように特別な背景を持っているパターンが多い。同じドラ…

【ドラクエ6】最初に主人公たちとはぐれてから再会するまでのミレーユの行動、謎すぎる

ドラクエ6は語られていない物語が多い。 主人公はどうやってハッサンやミレーユと出会ったのか。あの黄金の竜はなんだったのか。テリーとミレーユの過去。 そして、最初にムドーに敗れた後のミレーユのその後だ。

【ドラクエ6】ベストドレッサーコンテストのコーディネートボーナスを紹介するよ!

ドラクエ6にはベストドレッサーコンテストという、かっこよさを競う大会がある。 ただの寄り道要素にも思えるが、途中までのランクは攻略に必須のため全プレイヤーが参加する必要がある。 キャラの素のかっこよさ、一部職業による補正、そして装備品の組み合…

【ドラクエ6】ドラクエ6のあわあわ船、また出てこないかな。

ドラクエ11にもあわあわ船あるじゃん、というのはちょっと違います。 私の言いたいことは、ドラクエ6のあわあわ船のように海底を自由に移動できるシステムがまたほしいなということです。

【ドラクエ6】えっ!?じゃあみんなバーバラかミレーユに「なめまわし」を覚えさせているんですか!?

と、とんでもない事実に気づいて、身を震わせている。 そうか……みんなそうだったのか。 そして私も、そうだったのだ……。

【キャラクター】村から出てきたばかりの少年が出会うのが、強引な筋肉男なの、怖いな

ドラクエの主人公には作品によって相棒的ポジションにいる仲間キャラクターがいる。 大抵は最初の方に仲間になるキャラクターで、一番有名なのはドラクエ11のカミュだろう。 そもそも自分で「勇者の相棒」って言っているし。

【ドラクエ6】ドラクエ6の仲間たちの肩書をシャッフルしてみた。

以前、ドラクエ4の仲間たちの職業をシャッフルしてみたことがあった。 その結果、踊り子ブライと占い師ライアンというあまりにも攻めすぎた兄弟ができてしまったのだが……これを他の作品でもやってみたいと思う。

【ドラクエ6】穴に落ちて別世界に行くという展開、冒険の始まりとして面白すぎる

魔王を倒すために旅に出た歴代の勇者たち、母を救うため父と旅をする少年。 ドラクエ5までは、主人公が旅に出る理由というのは非常に明確だった。 世界を脅かす存在があり、それを倒すために旅に出るというのは言わずもがな使命に燃えている。行方不明になっ…

【ドラクエ6】川が真っ赤になっても夢の世界じゃないことがある

2021年1月7日、Twitterでなんとドラクエ6がトレンド入り。 発売日でもないし一体何が?誰か有名な実況者がドラクエ6のゲーム実況でも始めたのかな?と思ったが、中身を見てびっくり。 なんと京都の鴨川が真っ赤になっているとのことだ。

【ドラクエ6】SFC版ドラクエ6のセーブデータが飛んだ時の話をしたい。

スーパーファミコン以前のゲームというのはセーブデータの消失のリスクに常に悩まされていた。 特にドラクエはセーブデータ消失時に呪いの音楽を流してくれるという親切設計のおかげで、よりいっそうデータが消えるのが恐ろしくなった。

【キャラクター】定期的にハッサンの話をしていきたい

イケメンなキャラもかわいいキャラもすごいすごい好きです。 ドラクエ6のキャラクターも全員好きです。 テリーはかっこいいしバーバラはかわいいし、歴代主人公の中で一番好きなのはドラクエ6の主人公です(たまに変動しますが)。 しかし、イケメンでもかわ…

【ドラクエ6】試練の塔、きつい。

ドラクエ6、ところどころに何周やってもきっつい難関があるが(地底魔城とか地底魔城とか地底魔城とか地底魔城とか)、個人的に試練の塔がなかなかきっつい。

【ドラクエ6】ドラクエ6のキャラクターに似合いそうな料理を考えてみる

美味しいものが好きだ。 しょっぱいものも甘いものもどちらも好きだ。 味付けの濃いものが好きだが、素材の味を発揮している料理を食べると非常に感動する。 それはさておき、ドラクエ6のメンバーそれぞれに合いそうな、というか食べてほしい料理を考えてみ…