DQフリ ドラクエファンサイト

『ドラゴンクエスト』が好きだという全ての人へ送る、「ドラクエファンによるドラクエファンのための」フリーコンテンツです。毎日更新!

2024-01-01から1年間の記事一覧

【グッズ】スライムグミが近所で売っていたので買って来た

発売からだいぶ経ってしまいましたが、せっかく見つけたので書きます。 3月25日からスライムグミが発売されました! 関東エリア限定の販売のようですがネット通販もされています。

【キャラクター】超個人的キャラクター辞典 ファルシオン

ドラクエのキャラクターについて、いくつかの観点から読み解いていく! 筆者の超個人的主観によるキャラクター辞典! 第四十六回目はファルシオン!

【システム】所持金半分になった後さらに復活費用請求してくる教会よ

ドラクエはHPがゼロになると、戦闘不能ではなく死ぬ。ステータス「しに」である。 これをなんとかするには、生き返らせなければいけない。 が、この生き返らせの手段が序盤は一種類しかない。

【モガマルと五つの種族】出番がなかった認識されているの面白いな。 #33

前回までのあらすじ ウルベア地下遺跡の封印を解いてしまったダストン。 そこには古代兵器である魔神兵がいた! 魔神兵の攻撃からダストンをかばったポイックリンの仮面が外れてしまい……!?

【ダイの大冒険】ナイト・シグマが好きなので語らせてよ

好きなんだよね~。 ナイト・シグマさまが。 好きなのに今まで彼にフォーカスを当てた記事を書いていないんだよね~。 だから書かせていただきますね~。

【キャラクター】超個人的キャラクター辞典 ランド

ドラクエのキャラクターについて、いくつかの観点から読み解いていく! 筆者の超個人的主観によるキャラクター辞典! 第四十五回目はランド!

【雑談】ドラクエの世界での桜

桜って4月の時点でわりと葉が混じったりしていて、どちらかというと3月下旬の方が楽しめるんですけど、なぜか4月のイメージがあります。 ので、ドラクエ界の桜を紹介します。

【モンスター】やっぱ魔物の世界も入社式とかあったんだろうな

新年度一発目の一週間お疲れ様です。 社会人ともなれば、年度が変わろうが別に何もないという方もたくさんいるとは思いますが、そうは言ってもドタバタ忙しかった方もいるでしょう。 特に、今年度から新しい環境に移った方はこの一週間とても疲れたと思いま…

【モガマルと五つの種族】魔神兵の見た目怖い #32

前回までのあらすじ アストルティアからやってきたガラクタ好きのダストンは、持っていた石板でウルベア地下遺跡の封印を解いてしまった! 中には恐ろしい古代兵器が眠っているらしいが……?

【エイプリルフール】今までのエイプリルフールで公開した記事を紹介!

4月1日、それはエイプリルフール! 端的に言うと嘘をついてもいい日! 嘘をついてもいいのは午前中だけとかネタバラシは午後にするとかルールがあるそうですが、ぶっちゃけ地域によるらしいので要は嘘をついてもいい日ってことで!

【キャラクター】超個人的キャラクター辞典 ターニア

ドラクエのキャラクターについて、いくつかの観点から読み解いていく! 筆者の超個人的主観によるキャラクター辞典! 第四十四回目はターニア!

【モンスターズ】キャラバンハートってリメイクされないのかな

ドラクエの外伝作品の中で最もポピュラーで登場から現在まで人気のシリーズ、ドラクエモンスターズ。 モンスターズはその中でも分かれており、ナンバリングされているもの、ジョーカーシリーズ、そしてもう一つ、キャラバンハートがあります。

【トレジャーズ】モンスターたちうるさいけど豪華声優陣なんだよねぇ~

今やゲームにボイスというのはレトロモチーフでもなければ標準装備なわけですが、ドラクエトレジャーズも当然ボイス付きでした。 固定のキャラクターたちだけではなく、連れて行くモンスターたちもしゃべってくれます。

【モガマルと五つの種族】ダストンは本当に話を聞かないなぁ。#31

前回までのあらすじ アストルティアからやってきたダストンとポイックリンを追ってウルベア地下遺跡にやってきたモガマルたち。 ダストンが持っていた石板は遺跡の扉を開く鍵だった! なんとか阻止したいポイックリンとモガマルたちだが……。

【ダイの大冒険】どの軍団で働きたいかな~

バーン様率いる魔王軍には6つの軍団があります。

【ドラクエ6】仲間モンスターを廃止して仲間スライムにしたメリット

って何かあるのかなぁと思いました。

【ダンジョン】ドラクエがホラーゲームになったらどこがステージになるか

ホラーゲーム、そう、怖いゲームですね。 怖いのはあまり得意ではないですが、ごくまれに遊んでみたりします。 恐怖心をあおる音楽、演出、ストーリー……。そして大事なのは、どこを舞台にするかです。

【キャラクター】超個人的キャラクター辞典 仲間スライムたち

ドラクエのキャラクターについて、いくつかの観点から読み解いていく! 筆者の超個人的主観によるキャラクター辞典! 第四十三回目は仲間スライムたち(リメイク版)!

【モガマルと五つの種族】相変わらずずっとにっこりしているモガマルはじわる。#30

前回までのあらすじ アストルティアからやってきたダストンとポイックリン。 彼らを追ってウルベア地下遺跡にやってきたモガマルたち。 果たしてキーエンブレムはどこなのか。

【ダイの大冒険】次代の獣王チウはかっこいいぞ

ダイの大冒険のマスコット的キャラクター、チウ。 おおねずみである彼は、戦力としてはあんまり期待はできませんがここぞというときには勇気を発揮しちゃっかり活躍してくれます。 小さな体で果敢に敵に立ち向かっていこうとするその姿に、獣王クロコダイン…

【キャラクター】毎日自炊しそうなキャラ、全く自炊しなさそうなキャラ

ちょっと前に、自炊をした方が安いのか否かみたいな論争がネット上で巻き起こっていました。 私は自炊は週に3度程度しますが、安いからというよりは何か食べたいものがあるから自炊をするタイプです。食べたいものがない、そんなことより後片付けがすこぶる…

【キャラクター】超個人的キャラクター辞典 ルーキー

ドラクエのキャラクターについて、いくつかの観点から読み解いていく! 筆者の超個人的主観によるキャラクター辞典! 第四十二回目はルーキー!

【雑談】ドラクエ11発売からドラクエ12発売までに鳥山明先生とすぎやまこういち先生が亡くなった。

鳥山明先生の訃報は漫画業界・アニメ業界などをも揺るがす、社会的なインパクトの大きな出来事でした。当然のようにドラゴンボールを読み、ドラゴンクエストをプレイしてきた私にとっても、感じたことのないタイプの衝撃がありました。

【モガマルと五つの種族】「お前、説明してやれ」は面白すぎる。#29

前回までのあらすじ アストルティアからやってきたというダストン。 怪盗ポイックリンに奪われた石板を取り返すため彼女を追いかけてしまう。 アストルティアの種族といことはキーエンブレムを持っているはずと考えたモガマルたちはダストンを追うが、見失っ…

【ダイの大冒険】ポップの心の力が勇気だったの、熱いよな

勇者とは勇気あるもの! これはまぞっほがポップに言ったセリフです。 勇気とは打算なきもの、相手の強さによって出したり引っ込めたりするのは本当の勇気ではない!と。

【キャラクター】鳥山先生はいつもそばにいた

気づいたときには常にそばにいました。 そこから今日まで、その流れが途切れたことはありません。 そんな私という人間が、世界中にたくさんいると思います。

【モガマルと五つの種族】キーエンブレムのためとはいえてんやわんや。#28

前回までのあらすじ キーエンブレムを探すモガマルたちは、怪盗ポイックリンとガストンと出会う。 アストルティアから来たガストンはポイックリンに大事なガラクタを取られてしまっていた。

【ダイの大冒険】ダイ大のキャラをドラクエの職業に当てはめてみる

花粉、飛んでますね。 私は目がシパシパしたり鼻がかゆい程度ですが、油断しているとどんどんひどくなるんだろうなと思って洗濯物は最近部屋干しです。こんなにいい天気なのに。 というわけで、今回はダイたちはドラクエの職業だったら何に当てはまるかを考…

【ビルダーズ】ゴーレム戦で絶対ミスるし、ヘルコンドル戦でもまだミスるよね

ゴーレム戦でミスった人絶対多いですよね。 嘘だろ~?ってなりましたよね。 わかりますわかります。

【キャラクター】超個人的キャラクター辞典 ドランゴ

ドラクエのキャラクターについて、いくつかの観点から読み解いていく! 筆者の超個人的主観によるキャラクター辞典! 第四十一回目はドランゴ!