DQフリ ドラクエファンサイト

『ドラゴンクエスト』が好きだという全ての人へ送る、「ドラクエファンによるドラクエファンのための」フリーコンテンツです。毎日更新!

ドラクエ5

【イベント】映画ドラクエの可愛いところを見つけるぞっ!

2019年夏、ドラクエ初の映画が公開された。 その名も、『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』。 賛否両論というかなんというか、とにかく鑑賞後の感想の嵐が巻き起こった色々な意味での超話題作である。

【ドラクエ5】幼いフローラ「しょうらいはすてきなおよめさんになるの!」

「すてきなこいをして、すてきなけっこんしきをあげて、すてきなおよめさんになるの!それで、すてきなおかあさんになるの!」

【ドラクエ5】お父さんが馬車から命令してくる……

※フィクションです。ドラクエ5とは関係ない、はずです。 どの家の子供もそうなのかな……。 お父さんがずっと馬車から「命令させろ!命令させろ!」って言ってくる……。 お母さんはずっと酒場にいるし、こんなことでいいのかな。

【ドラクエ5】なぜ気づかないのか。それベビーパンサーだぞ。

ドラクエ5の幼少期の最大イベントといえば、ビアンカとのお化け退治! 事の発端は、アルカパで子供たちにいじめられている子ネコ!この子ネコを助けるために、幼い主人公とビアンカはレヌール城にお化け退治に行くのです。

【ドラクエ5】花嫁選びイベントの瞬間に「え!?」となった男の話

ドラクエ好きなら「ビアンカ派・フローラ派」論争は知るところだ。 私がドラクエ5をやったのはかなり後になってから──そう、リメイク版のドラクエ5が発売されて、しばらくたってからのことだった。 その時、私が「え!?」と叫んだ思い出を、ここで振り返り…

【ドラクエ5】ミルクボーイがカボチ村を説明したら

ちょちょいと調べるとミルクボーイさんのネタを派生させて皆さん色々なものを説明しています。 ネタのワンフレーズではなく、ネタのテンプレートが流行るのはさすがM-1王者と言ったところでしょうか。

【ドラクエ5】スラリン「プオーン、先輩への挨拶は?」

モンスターじいさんの檻の中にて……。

【ヒーローズ】めちゃくちゃレベルアップした花嫁たちが原作に戻るところを想像すると笑う

ドラゴンクエストヒーローズ。 異世界の冒険者たちが異世界に召喚され、異世界の者同士で協力して異世界に平和を取り戻して、それぞれ異世界に帰っていく。 それがおおまかなストーリーだ。

【ドラクエ5】奴隷時代が長過ぎておかしくなってしまった5主人公

ドラクエ5の主人公は、6歳から16歳になるまでの間、およそ10年間奴隷生活を強いられる。 10年!なんという長さ!自己を大きく形成する6歳から16歳という大事な時期に、奴隷生活!

【ドラクエ5】フローラは具体的にどんな花嫁修行してたの?

花嫁修業という言葉を聞いた時に何を連想しますか? 料理掃除洗濯……家事全般の修行でしょうか?今どき花嫁修業というのは流行らなさそうですが、ドラクエ5の世界では健在です。

【イベント】映画ドラクエで省略されていた幼少期のストーリーを(一部)紹介!!

2019年8月に公開された『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』のDVD・Blu-rayが発売された。 円盤化されることにより(多分)より多くの人に見られることになるだろう本作。中にはドラクエ5をプレイしたことが無い人もいるかもしれない!いるかもしれないん…

【ドラクエ5】ドラクエをハリウッドが映画化したら~ドラクエ5編~

『名探偵ピカチュウ』『ソニック・ザ・ムービー』と昨今バシバシと日本製ゲームがハリウッドで映画化されています。 どちらも興行収入的には大成功を収めたと言っても過言ではなく(ソニックはまだ日本未公開ですがアメリカでは大成功です)、これからますま…

【ドラクエ5】息子「パパの馴れ初めを教えてよ!」

息子「学校の宿題で両親の作文を書かなきゃいけないんだ!だから教えてよ!」

【ドラクエ5】ドラクエ5の名脇役といえば?

これはクラウド。どう考えてもクラウド。

【ドラクエ5】「今回こそはスラリンを最後まで連れてクリアするんだ!」

と言い続けて早十数年(多分)。 また無理だったよ。ごめんねスラリン。

【ドラクエ5】ルドマンの先祖はブオーンを封印するほどの猛者

サラボナの大金持ち、ルドマン。彼の先祖、ルドルフはものすごーーい人物なのだ!!

【ドラクエ5】もしもドラクエ5の世界が一夫多妻制OKだったら

こんな争いは起きなかったはず!!!どっち派?なんて終わりのない戦いをしなくて済んだんだ! 嫁を選ぶなんてことをせず全員と結婚していたらどうなっていたんだろうか?

【ドラクエ5】ドラクエ5キャラが「映画ドラクエ」を観に行った時の感想を考えてみた

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』、観に行きましたか?どんな感想を抱いているところでしょうか。誰かと似た感想を抱くことはあれど、やはり人それぞれ細かく思うところは違うはず。

【モンスター】ようがんげんじん初対戦時の思い出

各作品ごとに印象に残るボスっているよね。ドラクエ7のヘルクラウダーとか、ドラクエ4のバルザックとか。大体初対戦時に苦しめられたボス。何回やっても倒せなかった。

【モンスター】フリーザ様超え!?ゲマ様は理想の上司だ!

などということを友人に言われたので、そんなことないと思うが?と思いつつも暇なので考えてみた。 ゲマは本当に理想の上司なのだろうか?

【ドラクエ5】フローラ・ビアンカ、どちらが母親だと嬉しい?

どっちと結婚したいかよりも、どっちが母親になってほしいかを考えると、いつもと違う答えが見えてくる気がする。新しい世界が開ける気がする。 主人公目線を一旦捨てて、息子・娘目線で考えよう。子供の心を忘れないぞ。

【ドラクエ5】そろそろまた「親子」の物語が来たらいいなと思う

2019年夏、ドラクエ5を原案としたドラクエ初の映画が公開されました。そのためドラクエ5愛が再燃している方も多いことでしょう。 ドラクエ5といえば、親から子、そしてさらにその子へと受け継がれる意思が物語の主軸を担っていました。

【ドラクエ5】好きだった仲間モンスター

「俺、お前のこと、けっこう好きだったんだぜ」

【ドラクエ5】ベビーパンサーの名前ってチロルにしましたよね?

世間では、やれゲレゲレだ、ボロンゴだ、プックルだって言いますけど。そして、完全に主観ですが、チロル派って少ない気がするんですね? でもね?チロルじゃない?チロルじゃないです? と思うので、ちょっとその気持ちを思うがままにはちきれさせようかと。

【ドラクエ5】マリア「え?デボラ?私は?」

DS版ドラクエ5の一番のリメイク要素といえば、花嫁候補の追加! ドラクエ5の花嫁候補論争と言えば、仁義なき戦い!終わりなき争い!100年戦争! そんな闘いの渦に飛び込んだそのキャラの名は~~~

【ドラクエ5】ブラウン「え?この金髪女を仲間にするからワイがクビ?」

正直、こんなところでクビになるとは思わなかった。スタメンではなくなったとはいえ、まだまだ需要はあると。純粋なパワーファイターというのは重宝されると思っていた。 だからこそ、今モンスターじいさんの元に走っていっている自分のこの姿が信じられない…

【ドラクエ5】結婚して初めて出掛けたら「命令させろ」って言われた

注意:ビアンカっぽいだけであって、ビアンカではありません。断じて。

【ドラクエ5】スライムタッチの魅力を語りたい。

世界を救うための使命を持ちながら旅をしていても、娯楽が欲しかったりはする。 カジノに行けばいいじゃない、という意見はごもっともだ。だがカジノは本気になりすぎる。 そんなときはもっとお手軽に遊べるミニゲームが有難い。

【ドラクエ5】どうせなら勇者になりたい

ドラクエには作品の数だけ勇者が存在します。 2016年の30周年の時には総勢10名の勇者たちがずらっと並んでいる姿をそこかしこで見ることができました。

【イベント】どうしても映画版フローラのデザインが気にくわない、原作ファンの主人公

ドラゴンクエスト初フル3DCGアニメーション映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のビアンカが可愛いぞぉ!