DQフリ ドラクエファンサイト

『ドラゴンクエスト』が好きだという全ての人へ送る、「ドラクエファンによるドラクエファンのための」フリーコンテンツです。毎日更新!

【ドラクエ5】ミルクボーイがカボチ村を説明したら

ちょちょいと調べるとミルクボーイさんのネタを派生させて皆さん色々なものを説明しています。 ネタのワンフレーズではなく、ネタのテンプレートが流行るのはさすがM-1王者と言ったところでしょうか。

【クロノトリガー】クロノトリガーのいいところは、機械文明の存在。

クロノトリガーの魅力はたくさんありますが、中でも大きいのがキャラクタ―デザインを鳥山明先生が務めているところでしょう。 あのドラゴンクエストのキャラデザも務めているということもあり、ドラクエプレイヤ―の中にもクロノトリガー好きは多いはずです。

【クロノトリガー】「Guilty!」有罪へ一直線だ、クロノ!

初見、絶対クロノは有罪になるから!!!!!

【クロノトリガー】クロノはいいヤツだが、決して人間の男を仲間にしない

可愛い王女と、天才の幼なじみ……両手に花!こんな状況やめられるか!

【クロノトリガー】いいから黙ってルッカを入れてクロノを生き返らせようぜ

クロノトリガーの素晴らしいところは、パーティーメンバーによってイベントの台詞や内容がちょっと変わること。 細かな台詞設定が素晴らしい。 マルチエンディングだけではなく、この細かい作りのおかげで何度でもプレイしたいゲームにクロノトリガーはなっ…

【クロノトリガー】何回やっても「つばめ」、選んじゃうんだよなぁ。

北の森の遺跡でヌゥからもらえる装備品。 強くてニューゲームで始めた時は論外として、毎回つばめ選んじゃう。

【クロノトリガー】オープニングで見たドラゴン戦車をラスボスだと思っていた

愚かなり、孔明! そんなオープニングなんぞで手の内を明かすわけがなかろう!

【クロノトリガー】クロノトリガーで亜人に目覚めた気がしている

スーファミの名作RPGといえば、ドラクエやFFと並んで我らが名作「クロノトリガー」があげられることが多い。 名作といえば、人生への影響力も大きい。 ドラクエで正義を学び、FFで悪を学んだ。 しかし決定的に私を「目覚め」させてくれた……いや、「目覚め」…

【クロノトリガー】セーブタイトルで一番好きなのはどれですか?

クロノトリガーはセーブをすると、現在進めているストーリーに対するセーブタイトルがつきます。 それがどれもとても秀逸で、プレイした人であれば誰もが自分のお気に入りタイトルを持っているはずです。

【クロノトリガー】古代の賢者4人目がいたとしたら多分名前は「ムッシュ」

古代の三賢者の名前ってガッシュとボッシュと、あと一人誰だっけ。急に気になってきちゃった。 時の賢者、ほら、時の最果てにいる人。 「そう、わしがムッシュじゃ」

【モガマルと行くロトの旅】オルテガ周辺はオリジナル展開が多い#36

前回までのあらすじ 偶然出会った勇者オルテガは、つまり勇者モガマルの父親? なんだか頭が混乱しそうだが、めんどうくさいので考えることをやめたモガマルであった。

【ビルダーズ2】ペロはみている。

オッカムルのアイドルといえばオンバ。間違えた、ペロ。 オッカムルの男たちを虜にするペロ。しかしペロはビルダーである主人公が少々気になる模様。これは男たち黙っちゃいない。 今日も今日とて鍛冶職人カルロに詰め寄られる。

【キャラクター】双頭の鷲が双頭の鷲として活躍してる瞬間が見られて感動した映像

ドラクエ11の人気キャラクターといえば「デルカダールの双頭の鷲」と呼ばれているグレイグとホメロス! 二人がそろえば敵なし!! でもよく考えると、二人が一緒に何かを成し遂げているシーンって本編では意外となくないですか?

【モンスター】色違いモンスターなだけで全然イメージが変わる事ってあるよね。

色違いモンスター。 色が違うだけで、姿かたちは全く同じモンスター。 「色が変わっただけでしょ?」 いや、そんなことはない。色が変わるだけでそのモンスターの印象・イメージはガラッと変わるものだ。

【ドラクエ6】仲間たちの名前が「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」になっていた。

ドラクエ6の海底には自分や仲間の名前を変更してくれる命名神マリナンの神官がいる。 一度付けた名前を変えるというのはいかがなものかと思い、私はあまり利用しない。ましてや仲間の名前を変えるなんて!

【モンスター】レパルドくんの宴会芸

キャプテン・クロウ:おーいレパルドくん!また「アレ」やってくれないかな? レパルド:あ、はい。承知いたしました。

【モンスター】もしも私がしびれだんびらだったら?

…………。

【モガマルと行くロトの旅】オルテガは今回突っ立っているだけです。#35

前回までのあらすじ アレフガルドのゾーマの城で勇者オルテガと出会ったモガマルたち。 オルテガはゾーマの存在にいち早く気づいて、自らギアガの大穴に身を投じアレフガルドに辿り着いたのだ!

【ドラクエ10】ドラクエ10を楽しめていたはずなのに爆速で放置してしまった理由

ドラクエ10を始めて、めちゃくちゃ楽しい~~~うひょ~~~、とプレイしていたにも関わらず、開始2週間くらいで放置してしまいました。

【キャラクター】絆が深そうなパーティーランキング

ドラクエの各作品のパーティーは皆強い絆で結ばれています。 でもここはあえて、その絆が深そうなパーティーのランキングを考えてみたいと思います。

【キャラクター】お風呂に入った途端に宅配便が届いた時の各キャラの反応

宅配便を待っていて、まだ来ないかもしれないと思ってお風呂に入り始めた途端にインターホンがなる。 なんなんですかねー、あれ。 絶対見張られてますよね。

【ヒーローズ2】砂漠フィールドを散歩してみた

ヒーローズ2は1とは違い広大なフィールドを自由に移動することができます。 フィールドで動き回るモンスターたちを爽快感たっぷりに蹴散らしていくのがヒーローズ2の醍醐味の一つ。

【DQウォーク】今までで気に入ったイベントは?

ドラクエウォークリリースから半年余り。すでに多くのイベントが行われたが、イベントごとに特徴があり試行錯誤と挑戦の意思が感じられる。 今まで行われたイベント、どれが一番好きだろうか?

【ドラクエ7】メルビンのトレンド講座〜タピオカミルクティー編〜

わしはメルビンと申すでござる。 わしは長らくホットストーンなるものに封印されており、つい最近復活したばかりなのでござる。 しかしくさってもこのメルビン、流行に乗り遅れるなどということはないでござるよ。 今回紹介するのは、話題沸騰中のたぴおかみ…

【モガマルと行くロトの旅】モガロトではオルテガは自分から穴に落ちていったようです。#34

前回までのあらすじ アレフガルドに到着したモガマル一行は、さっそくゾーマ城へ。 城を進むモガマルたちの前に現れたのは、なんと死んだと思われていたオルテガだった!

【モンスター】監修してるの?責任とれる?という、モンパレ図鑑に載るモンスターたちの生い立ち11選

作品によってモンスター図鑑に書いてあることが違うのはもはや周知の事実。 作品ごとにユニークなことが書いてあり、モンスターの豆知識を知れるとても優秀な媒体だが、中には「ほんと?」というようなことも書いてある。 たとえば、モンスターパレードの図…

【ドラクエ7】もしもオルゴデミーラが、ドロドロになりながらも勝利していたら?

二回目に戦ったときに最終的になるあのドロドロした姿。 いやきったないな!!となるあの姿。

【ドラクエ4】ミルクボーイがデスピサロを説明したら。

2019年のM-1王者、ミルクボーイさんは本当に面白かったですね。 知らない方はぜひYouTubeの公式チャンネルからご覧ください。

【DQウォーク】乱獲される自分を見て、ドラクエ1のりゅうおうは何を思うか

あ、またわしが死んだ。 はぁ~、今日だけで全国各地のわし、どれだけ討伐されたんじゃろ。

【DQウォーク】DQウォークのリリースから半年経ったけど、実際どう?

2019年9月12日にリリースされたドラクエウォーク。もう半年もたちます。 歩くことでストーリーを進められ強くなれる位置情報ゲームということで、生活に密接にかかわってくるドラクエウォークですが、半年たってどう生活が変化したのでしょうか。そしてゲー…