DQフリ ドラクエファンサイト

『ドラゴンクエスト』が好きだという全ての人へ送る、「ドラクエファンによるドラクエファンのための」フリーコンテンツです。毎日更新!

【ダイの大冒険】ダイ大第三話感想!これが令和に蘇ったアバンストラッシュだよ!!

f:id:dq-free:20201019143707j:plain

土曜朝9時半!ダイの大冒険!

今回もばっちり9時20分に起床!これがダイの大冒険の威力です!おかげさまで土曜一日有意義に過ごせます。やっぱり昼まで寝るよりも朝に起きたほうが気持ちいいですね。

あいにくの雨空でしたが、ダイの大冒険は変わらず面白い!ということで第三話感想行ってみましょう!

 

 

相も変わらずOPがかっこよくて……そろそろ歌詞を見ながらなら歌えそうです。

 

 

勇者の家庭教師!!!

今回の題は「勇者の家庭教師」!

そう!彼です!彼の登場です!ぎゃあああああ~~~~~(落ち着け)。

 

アバン先生です~~~~~~。びえええええええええ(落ち着け)。

 

魔王の復活によりデルムリン島の優しい魔物たちが狂暴化してしまうという悲しい事態が勃発しています。魔物同士が争う始末……。でもドラクエだからなんかかわいい、キラーパンサーがゴーレムの肩にかみついていてフフッてなったり。

ブラスじーちゃんは高位の魔物だからか、なんとか狂暴性を抑えようと抗っていました。魔物たちの中にも本当は暴力なんてしたくないのがいるんですよねぇ。ダイのことを想い島を出るよう促すブラスじーちゃん、泣ける。

 

そしてアバン先生登場なのです~~~~~~~~。ぎえええええええ(落ち着け)。

 

アバン先生ってコミカルなキャラデザで言動もなんか軽かったりするのに、その圧倒的な力でもってありとあらゆる人を虜にするからすごい。めっちゃかっこいい。いきなり現れて暴れていた魔物たちをしずめるんだもの。「勇者の家庭教師」とかいうとんでもないうさん臭い肩書を名乗るのに、マッハでそれを信じちゃうダイたちにも納得。

10Gで買った剣を由緒正しき名剣とかって言っちゃうのも好き。FF10でティーダが父親のみやげだと受け取った剣がまじでお土産として買ったしょぼい剣だったエピソードも好きなので当然である。

 

アバン先生の勇者としての修行が岩を斬る、というのも往年の少年漫画っぽくてよい。斬るとか殴り壊すとか、もう最高。余計な力を抜いて切りかかったことで岩が斬れるといのは、同じドラクエ作品である藤原カムイ氏の「ドラゴンクエスト エデンの戦士たち」でも見ました。定番~。

あと、ダイの剣術修行では片手しか使っていないのに、次の日成長したダイと戦っているときについ両手を使ってしまったというのも、師匠ポジションあるある~~~~~と興奮してしまう。王道まじ最高。たぎる。

 

 

ポップすごいぞ!

アバン先生と共にデルムリン島にやってくるのは、アバン先生の元で修業を積んでいるポップ。魔法使いになるために1年間修行を受けているそうで、その魔法の実力はなかなかのもの。

なんていったて、ガーゴイルに向かって放った呪文がメラゾーマですから。

先週ダイがバギクロスを放った時も驚きましたが、あれはいずれ勇者になるダイのとんでもない潜在能力(ポテンシャ~ル)がそうさせたということで納得です。が、ポップがいきなりメラゾーマを使ったのにはさすがに驚き。序盤からメラではない、メラゾーマだ。1年修行を受けているからと言って、メラゾーマが1年で習得できるとも思えないので、やはりポップの才能っていうのはとんでもないものなんだな……。マホトーンをあっさり食らっちゃうのもまたよい。この短い時間で、ポップの魔法使いとしての天才的な素質と、ちょっと抜けていてミスをおかしてしまう性格というのが全部説明された。ありがとうありがとう。

 

ヒャダルコで波を凍らせるのもすごい。アバン先生にコンコンと壊されてお説教されていましたが、十分すごいと思う。

 

と現時点でけっこうすごい上にさらなる成長を期待させてくれそうなポップだが、修行に対してちょっと消極的なのもよい。スペシャルハードコースな特訓をダイが受ける中、ポップはこれ以上ハードな特訓なんかしてられるかという態度を見せますが、これ、気持ちわかる。特訓自体は受けてるんだからこれ以上大変なことしなくていいじゃない!と。あそこでさらに頑張れるのはダイが勇者だからであって、凡人ってのは通常特訓で十分と思っちゃうんですよ。ポップが人気の理由、ここですでに分かり始めるわけですね。ポップは私たちにより近い存在なんだと。

それでもダイのことが気になってこっそりとダイとアバン先生の特訓を覗き見ちゃうんですよ。ここで少しずつ心境の変化が訪れるんだろうなぁとわかります。短い中ですべてを説明してくれていて本当に親切な作品だ。ありがとうありがとう。

 

 

アバンストラッシュ~~~~!!!

第三話の感想を書く上で絶対外してはいけないのはこれでしょう!

 

ダイのあまりの成長の速さからアバン先生は必殺技を披露してくれます。

 

そう!見るものすべてを虜にし、全国の小学生がその使い手になったとされるあの大技!

 

アバンストラッシュだ~~~~~~~~~、うわあああああああああ(落ち着けない)。

 

自分の名前を技名に入れるというそのお茶目さが好きだ~~~。ひぃ~。

大地を斬り海を斬り空を斬ることができるものが使える全てを斬る技!鬼カッコいい。

そのかっこよさゆえにとうとうドラクエ11という正式なナンバリングタイトルに「大地斬」「海波斬」「空裂斬」が逆輸入されたほどである。しかもモーションがちゃんとアバンストラッシュ。やれやれ、これがファンサービスってやつか、最高。

 

老若男女問わず憧れざるを得ない最強の必殺技、それがアバンストラッシュなのです!

 

そして三話の最後、大地斬よりも上の技を身につけるための修行を行う際にアバン先生が使う呪文!それがドラゴラム!ドラゴラムはドラゴンに変身できる呪文!ゲーム中はあまり思わなかったけど、よく考えたらめちゃくちゃすごい呪文!!「ドラゴンクエスト エデンの戦士たち」でも大賢者ベゼルがアルスたちの前で使ってた!ドラゴラムってそれくらいすごい呪文なんだ!はぁ~たまんねぇ~。ドラクエ鬼楽しい~。

 

 

 

他にも、デルムリン島に偵察にきたガーゴイルの額にA.Bと書いてあるのもグッドでした。あとはパプニカのお姫様がそんなに好きなのか?と聞くポップに対して「まあね」とさらっと言えちゃうダイがとてもよかったです、まっすぐな眼差し~。

 

さぁ!次回はなんと「魔王ハドラーの復活」!

展開が熱すぎて毎週ヒートアップしちゃうぜ!

 

 

あまりの興奮ゆえに文章の丁寧語が出たり引っ込んだりしたことをここにお詫びします。

 

(文・やなぎアキ)

 

関連記事

www.dq-free.com

www.dq-free.com