DQフリ ドラクエファンサイト

『ドラゴンクエスト』が好きだという全ての人へ送る、「ドラクエファンによるドラクエファンのための」フリーコンテンツです。毎日更新!

【ダイの大冒険】ダイ大第六話感想!マァムとクロコダイン登場!!

f:id:dq-free:20201109145311j:plain

土曜9時半!まさかの6週連続ちゃんと起床できています。

先週はテレビのケーブルが壊れるという大惨事に見舞われましたが、しっかり直したので優雅に視聴します。

 

前回、ハドラーとアバン先生の戦い、そしてダイの覚醒を経て一旦話に一区切りがつきました。

そしてとうとう、ダイが旅立ちます!

 

ダイとポップの旅立ち!

大魔王バーンを倒すためにデルムリン島を旅立つ決意をしたダイ。

ブラスじーちゃんとモンスターたちと別れの言葉を交わすダイ。5週間にわたって島のかわいいモンスターたちとの交流を見てきたので普通に悲しい。ブラスじーちゃんんんんんんん。一緒に旅に出たいけど、島の結界を出てしまうと魔王の手下になってしまうため一緒に行けない……。なかなかに辛いです。

そしてポップ。アバン先生との付き合いはダイよりもずっと長いポップ。前回のアバン先生の壮絶な最期を目撃し、ショックを受けないはずがありません。夢にまで見てしまいます。ポップにとってアバン先生がどれだけ大きな存在だったかがわかりますね。誰か起こしてやれよ、とちょっと思いましたが。

当然ポップも島でぬくぬくしているわけにはいきません。小舟で旅立とうとするダイを追いかけます。置いていくな!と登場したとき、ポップに道をあけるモンスターたちが嬉しそうな顔をしているのが見逃せません。ちょっと泣ける。

すでに出発しつつある船を、波をかきわけながら追いかけるポップ。そしてポップに手を伸ばすダイ。この構図もまた、黄金パターン。最高です。こういうのはいつの時代見ても、心が熱くなるものです。

ちょっとした憎まれ口をたたいて照れ隠しをしちゃうポップがかわいい。

 

こうしてデルムリン島をあとにするダイたち。

いよいよ、ダイの大冒険が本格的に始まります!

 

 

マァム登場!

さぁ、今回の目玉の一つ!マァムの登場ですよ!

森の中で迷子の女の子をモンスターから助け出すダイとポップ。まぁ二人も迷子なんですけど。まったくなさけねぇ~。

と、ここで倒したはずのモンスターがまた立ち上がる!

しかし!一筋の火球が!!

そう!あの武器だ!

 

魔弾銃だぁぁぁぁぁぁぁあ!まだアニメでは名前出てこないけど。

 

ということは、そう!

 

マァムの登場だぁぁぁぁああああ!

足のアップから登場させるのずるいだろ~~。鬼スタイルいいな。

あと声がすごくいいですね。芯の強さを感じさせます。

 

そんなこんなで、女の子を助けてくれたお礼に村に案内しようとマァムは提案します。が、村よりも目的地である王宮まで行った方がいいに決まってるだろ~ということでポップが余計なことを言います。さすがにマァムはカチンときます。ポップとマァム、第一印象最悪ですね。これこれこれぃ!主人公を差し置いて男女が意地の張り合いをする構図、スキ!こういうのはね、主人公の脇を固めるキャラがやるに限るんですよ!ありがとうございます!

これは今後の二人の関係性にも注目したくなっちゃうわ~。

 

 

獣王クロコダイン!

そして今回の目玉の二つ目!

そう!

 

クロコダインだ!!

 

百獣魔団の軍団長、クロコダインだ!!

 

ハドラーから、ダイを始末しろと命令されたクロコダイン。最初はこんなガキを?と一笑に付しますが、ハドラーが傷をつけられた相手と知るとがぜんやる気満々。強いものと戦うことが大好きな所謂武人といった感じです。純粋に強いものと戦うことを喜びとする敵キャラって言うのは人気出るんですよ。ドラクエ6のデュランとかさ。クロコダインも御多聞に漏れず。

 

こうしてダイとポップはクロコダインと出会うわけです。

 

さてここで、魔王軍の説明が入ります。魔王軍はモンスターたちの性質に合わせて6つの軍団に分かれます。

 

ゾンビやがいこつたちで構成された不死騎団。

ひょうがげんじんやフレイムなどで構成された氷炎魔団。

あくましんかんやきめんどうしなどで構成された妖魔士団

さまようよろいやシャドーなどで構成された魔影軍団。

最強のモンスタードラゴンで構成された超竜軍団。

そして、グリズリーやライオンヘッドなどで構成された百獣魔団。

 

モンスターたちをうまく仕分けした秀逸な軍団です。ビルダーズ2にも似たようなのがありましたけど、思わずダイ大を思い出した方も多いでしょう。

それにしても丁寧に教えてくれるクロコダインさん、武人としての性格がよく現れています。私はダイ大ほぼ初見なので、ありがたいです。

 

さぁ、さっそくクロコダインVSダイ・ポップが始まります。展開はやくて助かる。

メラを吹き飛ばし、オノの一振りで地面を粉砕するその圧倒的力……。これには参った!ダイはすかさず作戦を立てますが、ポップはすかさず逃げます。ポップぅ……。このポップが本当に大成長を遂げるんですかぁ?超たのしみぃ。

ダイはアバン先生から習った剣技でなんとか戦おうとしますが、こりゃまた歯が立たない。クロコダインすげぇ~。かっけ~。オノからバギ出すし~。道具として使うと呪文の効果を発揮する武器は伝説の武器らしいです。はじゃのつるぎももしや伝説の……?

 

場面変わってポップはドラゴンヘッドに追いかけられてしまうわけですが、マァムの魔弾銃で助けられます。現時点ではマァムの方が強いし勇敢ですね。わかるわかる、ちょっとへたれな男キャラと勇ましい女キャラね。いいよね。そしてポップは気づきます。マァムがアバンのしるしを持っていることを!これは一体ぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!

 

またまた場面変わってダイ対クロコダイン。クロコダインのヒートブレス、要はやけつくいきをダイはくらってしまいます。クロコダインつえ~。しかし!マァムたちが駆け付けます!しかし麻痺ったダイは動けない!困った!そうだ!マァムのすっごい武器、魔弾銃でクロコダインを攻撃すればいいんだ!

しかし、マァムはなんと、ダイに向けて発砲してしまう!

なぜ!

なんでなんだぁ~~~~!!

 

 

はい。いいところで終わりました。なんとなく次の展開は予想がつきますが、また次回を楽しみに待ちましょう。

 

マァムの登場により、エンディングの3人の旅を描いた情景がまた一層感慨深くなりますね。

次回はマァムの想い!これまた見逃せねぇぜ!

 

(文・やなぎアキ)

 

関連記事

www.dq-free.com

www.dq-free.com