DQフリ ドラクエファンサイト

『ドラゴンクエスト』が好きだという全ての人へ送る、「ドラクエファンによるドラクエファンのための」フリーコンテンツです。毎日更新!

【ダイの大冒険】ダイ大第十四話感想!久々レオナ姫!

f:id:dq-free:20210110183824j:plain

ダイの大冒険2クール目突入!

ヒュンケルを倒し、次なる敵はフレイザードだ!

今年もダイの大冒険をよろしくお願いします!

 

ちなみに、前回まではなんとなく漫画で読んだことがあったのですが、今回からはまじで読んだことないのでめちゃくちゃ楽しみです。

 

では氷炎将軍フレイザード行ってみましょう!

 

気球にのってレオナ姫のもとへ!

オープニングがちょっと変わっていましたね、ああいう変化、好きです。

 

ヒュンケルが火山のマグマに飲まれた直後のお話です。

ヒュンケルのことを心配するマァムを元気づけようとするポップ。マァムに、ヒュンケルのことが好きだったのか?と聞きます。その問いにマァムは、わからないけど、彼の力になってあげたいという気持ちがあるようです。

ポップはマァムのことが好きなので複雑なお気持ち……。しかし、元気のないマァムのために、ヒュンケルは死んだりなんかしない、と元気づけます。ポップ、いいやつ……。この恋の行方が今一番気になる……。

 

さて、元々レオナ姫を探しに来たダイたちは、なんとかレオナ姫を合流するために神殿にある信号弾を取りに行きます。信号弾って、なんかドラクエらしさがなくて新鮮ですね。

しかし信号弾がある地下への階段は崩れた神殿によってふさがれています。

そこへダイの出番!

新しく取得した魔法剣の力で階段の上のがれきをどかそうとします。紋章の力なしでヒュンケルを倒したあの魔法剣です。

 

メラ!の掛け声とともに、炎がダイの剣を包みます!すげぇーーー!と思っていると、ポップのバカー!の声が。

あ、信号弾、火薬、炎……あ。

 

ダイの火炎大地斬の一撃により、階段はあらわれましたが案の定、火薬に引火してしまい大爆発!

色とりどりの信号弾が!!

 

はりきりすぎたダイ、大失敗……。

 

と思いきや、なんと気球が現われます!

気球といえばドラクエ4!ドラクエ4の最後の乗り物!それがこんなところに!

 

気球から降りてきたのはパプニカの三賢者の一人、エイミさんでした。

レオナ姫は無事なようです、気球に乗って早く合流しよう!行先はバルジの島です!

 

ドラクエでは空を飛ぶというのは珍しいことなので、気球に乗ったダイたちは大はしゃぎです。これがあればどこにでも飛んでいけますからね。

この間までクロコダインやヒュンケルとシリアスな死闘を繰り広げていた彼らですが、つかの間の休息といったところでしょうか。日常パートってやつですね。

ここの3人の会話のマァムがめっちゃかわいい。こういうのもっとちょうだい。

 

 

レオナ姫再び!

バルジの島の塔には、三賢者のアポロとマリン、兵士たちがいました。しかしなにやら揉めている様子。

籠城しながら反撃の機会をうかがっている彼ら、しかし食料は残りわずか。ストレスがたまってしまったのかそれを我先にと奪うように喧嘩していました。アポロが止めに入るも兵士は殺気立ってしまっています。

 

そこに現れたのが、そう、レオナ姫です。すでにわかる立派に育った感。

彼女は食料を手に取ると、それを捨てようとします。

争いの種になるくらいなら、いらない、と。魔王軍を倒すために反撃の準備を整えているというのに、自分たちが己の欲のために他人を傷つけてどうするのか。そんな魔物と同じ道を歩むようなことをするくらいなら、人間として飢えて死にましょう!と言い放ちます。

 

か、かっこいい~~~~~。

 

気高い!

 

この姫、気高い!

 

ここまで言い切る姫、めちゃくちゃかっこいい!

 

姫の言葉に目が覚めた兵士たちは、食料を話し合いで分け合うこととなります。

レオナ姫は勇者がきっと来てくれると信じています。だからこそ、これだけ気高くいられるんですね。大丈夫、ダイはすぐそこまで来ているよ!

 

しかし、ダイよりも先に、フレイザードがレオナ姫の前に現れます。

 

 

強すぎフレイザード!

フレイザードはレオナ姫の命を取りに来ています。

すかさず兵士が切りかかりますが、あっという間に1人は焼かれ、1人は凍らされます。これがフレイザードの恐ろしさ炎と氷を自在に操る!

炎で熱し、氷で凍らせ、その温度差で相手にダメージを与える!なんというバトルセンス!

 

しかし黙って見ているわけにもいかない!

三賢者のアポロとマリンが反撃に出ます!氷の体にはメラゾーマ!炎の体にはヒャダイン!

さすが三賢者!強力な呪文を使いこなす!

 

しかし相手はフレイザードです、すかさず手をクロスさせ、彼らの呪文のエネルギーを吸い取っていきます。そんなこともできるんか……。

しかしフレイザードの攻撃をフバーハで防ぐことに成功しますが、さらなる攻撃が彼らを苦しめる!それにしても、ダイ大のフバーハってダメージ軽減じゃなくて完全防御なんですね、うらやましい。

そしてぇ!5本の指にメラゾーマをまとわせ、一気に放つ!フィンガーフレアボムズァ!!!!!!漫画オリジナルの技、やっぱかっこいいぜぇ!!!

これにはたまらず吹っ飛び!!くらう前のアポロの絶望顔、まじ絶望顔……。マリンがアポロを回復させようとしますが、フレイザードにつかまれぶん投げられます。

ここ、漫画だと顔をやかれているらしいですね……。こわ。怖いけど、だからこそフレイザードの残虐さが際立つというか。今までなんだかんだクロコダインとかヒュンケルとか悪いやつだけど正々堂々としてたというか。さすがに朝アニメで顔を焼くのは無理だったのでしょうね。十分怖いシーンですけどね。

 

そしてここでフレイザードさん、強いやつが生きて弱いやつが死ぬ戦場の厳しさを声高に唱えます。残虐だけど、こういった芯の強さは嫌いじゃないです。この考えがあるからこそ、将軍の地位まで登れたのでしょう、フレイザードは。

 

さぁ、絶体絶命、レオナ姫がピンチです!

しかし、レオナ姫は気高い!人間が誇りを失わない限り、魔王軍に牙をむくものは現われる!かっこええ~~!

 

そして!レオナ姫が諦めなかったからこそ!!

 

ダイが来た!

 

ダイが来たぞ!!!!

 

ざまぁ見やがれフレイザード!!!!

 

こっから人間の反撃が始まるんだよ!!!!

 

 

ようやくレオナ姫と再会できたダイ。

しかし、ゆっくり語らう暇もなくバトルですねぇ。

がんばれダイ!負けるなダイ!

 

(文・やなぎアキ)

 

関連記事

www.dq-free.com 

www.dq-free.com