DQフリ ドラクエファンサイト

『ドラゴンクエスト』が好きだという全ての人へ送る、「ドラクエファンによるドラクエファンのための」フリーコンテンツです。毎日更新!

【アイテム】まほうのせいすいって飲むの?ふりかけるの?

ある時急にふと思った。

せいすいは振りかけるが、魔法のせいすいってどうやって使っているんだ?

やっぱり振りかけているのか……?

 

まほうのせいすいの初登場はドラクエ4と意外と遅い。さらに昨今の作品を除けば入手数はそこまで多くなく、ドラクエはMPの回復手段に乏しい、というイメージがある。

そんな事情は別として、まほうのせいすいはどう使うのか、それが問題だ。

 

せいすいは使うと「ふりまいた」というメッセージが出てくる。じゃーっとふりまいているんだなというイメージがつく。また、そもそもの聖水の用途として、体にふりかけているのだろうと思いつく。

現に公式ガイドブックのほとんどのアイテム説明では、体にふりかけてという風に書いてある。まれに周囲に巻きながら歩くと書いてあるのもあるが……あの小瓶じゃ足りなくない?

 

ではまほうのせいすいはというと、メッセージは「つかった」と出る。やくそうやどくけしそうなんかもつかったと出るので特に違和感はなかったが、よく考えたらこれはどうやって使っているのだ?と疑問がわいてきた。

なんとなく飲んでいるのかと思っていたが、よく考えたらこれは聖水だ。それならばやはりせいすいと同じように体に振りかけているのかもしれない。

聖水を飲むだなんてそんなとんでもない。けしからん。

こういうときはやはり公式ガイドブックを参照するに限る。

とりあえず家にあった公式ガイドブックを確認してみる。

 

とりあえず本棚から持ってきて机に積んだときに一番上にあったSFC版ドラクエ6から確認してみる。

 

聖水に魔法使いが魔力を吹きこんだもの。使うと、MPが約20ポイント回復する。

 

だからその使い方を知りたいんだっつーの!!

ただ、「聖水に」とあるためせいすいの方の説明文を読めばいいのだ。

 

使うと、しばらくの間弱い敵が出現しなくなる。

 

だから使い方を知りたいんだっつーの!!

ドラクエ6のアイテム説明は親切ではなかったようだ。もう少しデティールが凝っているかと思っていたのだが。

ここはやはり初登場をはたしたFC版ドラクエ4の説明を見るのがいいだろう。ちょうど積んだ山の二番目がFC版ドラクエ4だったし。

 

呪文を使う者が長旅でも困らないようにと、偉大な魔法使いが魔力をふきこんだ聖水。体にかけるとMPを10~15回復できる。

 

なるほど体にかけるらしい。やはりせいすいと同じ使い方なのだ。せいすいは小瓶に見えるが、魔法のせいすいはそれなりの容量に見える。びしゃびしゃになるのではないか。そしてびしゃびしゃになったとて回復するのは10~15。なかなかシビア。マーニャとか絶対嫌がりそう。

 

DS版のドラクエ4公式ガイドブックも持っているので一応そちらも確認してみる。

 

魔力を封じ込めた聖水。飲むと魔力がいくらか回復するが(以下略)

 

いや飲んでるし!!!リメイクされて飲んじゃってるし!これだから公式ガイドブックを読むことはやめられねぇんだ!

しかしこれでびしょびしょにならずともMPを回復できるのだから、マーニャはご満悦だろう。案外マーニャの抗議によりこういう仕様になったのかもしれない。しかし聖水は飲んでも美味しくはなさそうだ。結局別の問題が発生するのでは。

 

結局飲むのかふりかけるのかわからなくなったので、引き続き公式ガイドブックを確認する。次はSFC版ドラクエ5だ。

 

長旅でも呪文を唱える者が困らぬようにつくられた。体に振りかけると、MPが10~15ポイント回復する。

 

振りかけている!振りかけているぞ!そもそも説明文がFC版ドラクエ4と似ている。こういうちょっとした共通点が見つけられるとうれしい。

なんとなく、まほうのせいすいは飲むよりも振りかける方が正しい気がしてきた。

ドラクエ5はPS2版も持っているのでそちらも参照してみる。

 

小ビンに入れて持ち歩き、体に振りかけると魔力が少しだけ回復する。

 

振りかけている!DS版4のように飲みだしたらどうしようかと思ったが、振りかけている!しかも小瓶であることも判明した。あの瓶、小瓶なんだ……。けっこう大きいと思っていたけど、小瓶なんだ……。きれいだよね、あの瓶。ほしい。

 

ドラクエ6は最初に述べたように「使うと」という甘えを出してきた。まったくしっかりしてくれ、ドラクエ6よ。ドラクエ6はリメイク版の公式ガイドブックは持っていないため、他は確認しようがない。いつか買ったら真っ先に魔法のせいすいの説明文を確認したいと思う。

 

さて、なんとなくもう振りかけるでいいのではないかという気持ちになってくるが、7と8の公式ガイドブックも持っているので一応確認してみる。7も8もオリジナル版のみ所持している。

まず7。

 

これを飲むとMPを10~15ポイント回復させることができる。

 

の、飲んでいる、だと……?まさかの飲む派。DS版ドラクエ4は7よりも後の作品のため、もしかしたら初めての飲む派かもしれない。いやほぼそうではないか?ドラクエ4が初出のアイテムで、ここまでの3作品すべてのアイテム説明は振りかけるか使うかのみ。そしてここにきて飲む……。初の飲む派だーーーー!!

お前か!まほうのせいすいってどうやって使っているんだろう?をここまでややこしくしたのは!

絶対マリベルが「いやよふりかけるなんて、濡れるじゃない。飲んでも変わらないんじゃないの?」とか言って飲み始めたに決まっている!くそ~、マリベルだから許してやろう。

 

さて最後はドラクエ8。一体どっちだ?

 

振りかけると魔力が回復する聖水。

 

振りかけ派!振りかけ派である!7の気の迷いはなんだったのだ?と言いたくなる。

ちなみに回復量は30ほどで、ここまで10~15だったのがパワーアップしている。というか7までは10~15程度しか回復しなかったのか……。けちって全然使っていなかったので知らなかった。

 

残念ながら私が持っている且つまほうのせいすいの使い方に言及されている公式ガイドブックは以上だ。

今回の調査で

振りかけ派 4

飲む派   2

使う派   1

ということがわかった。なんだよ使うって。ハイブリッドか?

どちらかというと振りかけて使うというのが普通のようだ。

ヒーローズなどでの他作品とのコラボのときに、マリベルが魔法のせいすいをごくごくと飲み始めたときにはさぞかし他の面々は驚いたことだろう。

そういうときはすかさず、地域差(というか作品差)があるだけでそういう使い方も間違っていないんだよ、とフォローを入れてあげたい。

なので私はこれからも飲む派でいたいと思う。何かを言われたら、私はドラクエ7が好きなんだよ!と言って乗り切ることにする。

 

(文・やなぎアキ)

 

関連記事

www.dq-free.com

www.dq-free.com