DQフリ ドラクエファンサイト

『ドラゴンクエスト』が好きだという全ての人へ送る、「ドラクエファンによるドラクエファンのための」フリーコンテンツです。毎日更新!

【ダイの大冒険】ダイ大第九話感想!ポップが振り絞った一欠片の勇気!

f:id:dq-free:20201130104349j:image

土曜の9時半、ダイの大冒険!

まだまだ始まったばかりのアニメだと思っていましたが、もう9話まで来たんですね。

毎週見どころたくさんなので、もう9話というのは驚きです。

 

そろそろアニメでどこまでやるのかな?が心配になってくるころですね。

 

では第9話、ひとかけらの勇気の感想行ってみましょう!

 

仲間のために飛び出したポップ

前回ロモスの城にクロコダインが攻め入り、それを助けるために宿屋を飛び出したダイ。しかしポップは死にたくない気持ちを捨てきれず、マァムに叱責されながらもダイを追いかけることはできませんでした。

城からの大きな音に心配になるポップでしたが、決心はつきません。

 

そこになんと、ニセ勇者一行の魔法使い、まぞっほが。

この期に及んで金品を漁っていた模様です。とんでもないやつです。

まぞっほは見どころがあると言ってポップを自分たちの一味に誘います。さすがにポップはそんな誘いは受けません。自分は勇者アバンの弟子なんだと言います。勇者アバンの弟子なのになんで……と言いたくなるところですが。

まぞっほは、アバンの弟子というのは仲間を見捨てるものでも務まるのか?とポップに問います。本質をついている、このじじい、やるぞ!

ポップが何も言えないでいると、まぞっほは水晶玉を取り出しダイたちの様子を見せます。千里眼じゃん、やっぱりこのじじいただものじゃないぞ。

そこにはクロコダインとブラスじいちゃんに打ちのめされているダイとマァムの姿が……。

しかし、ポップはそこまで見せられてもまだなお、クロコダインと戦うという決断ができません。臆病な心が彼を支配しているのです。

 

勇者とは、勇気あるもの!

 

ここでまぞっほの声が響きます。勇者とはなんたるか、そんな大事なセリフをニセ魔法使いに言わせるんだからダイの大冒険はやっぱりすげぇぜ!

真の勇気は相手によって出したり引っ込めたりするものではない!とまぞっほは続けます。これはまぞっほのかつての師匠の言葉だそうです。まぞっほも昔は正義の魔法使いを目指していたのです。しかし彼もまた、ピンチになると仲間を見捨ててしまう臆病な魔法使いだったのです。今のポップと同じですね。

 

早く行け、胸に勇気のかけらが一粒でも残っているうちにな。

 

光るアバンのしるし。ポップはここでようやく意を決します。ダイを、仲間を助けるため、命がけで戦うために。

ここで逃げたままだったら、きっとニセ勇者たちと同じような未来が待っていたのでしょう。身を持って経験しているまぞっほだからこそ、そんなポップを送り出せたのです。そしてそんなまぞっほだからこそ、その言葉はポップの心に響いたのでしょう。まぞっほ、かっこいいいいい。推せる。

 

 

 ポップの雄姿

ところ変わってお城。相変わらず絶体絶命のピンチです。

クロコダインが今まさにダイにトドメを刺そうとしています。

 

しかし!やってきた!やってきたんだ!私達のヒーローが!先週、ポップ最低とがっかりした子どもたちの周りを歓喜の嵐が吹き抜ける!

ポップきたーーーーーーーー!!!!

しかし、やっぱりこわい!だってクロコダイン怖いもの!ワニだし、でかいし、強いし。

 

しかし、ポップは逃げない!胸に一欠片でも勇気があれば、逃げたりなんかしない!足が震えようが声が震えようが関係ない!

仲間を傷つけるやつは許さない!クロコダインぶっ倒す!

 

クロコダインは、お前はダイとは比べ物にもならない小物だ、とポップに言い捨てます。今逃げれば見逃してもいいと持ちかけます。

しかしこれにはポップ大激怒!

仲間を見捨てる腑抜けは、アバンの使徒にはいねぇぜ!と。かっこいい、先週のことは、見逃してやらァポップ!

そして一対一の勝負をクロコダインに持ちかけます。武人であるクロコダインにタイマンしかければ、ブラスじいちゃんは手を出すことはないでしょう。策略家ポップ。

 

クロコダインの猛攻をかいくぐるポップ!ポップは勇者でも戦士でもありません。魔法使いの体力など普通の人と変わりないのです。クロコダインの強烈な一撃を食らってはひとたまりもないでしょう。しかしポップは逃げない!

さぁポップ、君の怒りのメラゾーマをクロコダインに叩きつけるのだ!

 

うおおおおおおおおお!!

 

が!メラゾーマ!クロコダインに効かず!!!!

しんくうのオノにより空気流の盾を作ったクロコダインには傷一つつかない!!ピンチ!ここで迫りくるクロコダイン、迫力満点!構図最高!

とか言ってる場合じゃない!クロコダインの一撃がポップを襲う!

生身の体にクロコダインの攻撃はあまりにも痛すぎる!痛すぎてもだえ苦しむポップ!やっぱり戦うって怖い!

 

でも逃げねぇ!!!!

 

ダイに逃げろと言われたって、逃げねぇ!お前の仲間はもう逃げねぇぞ!お前が何発も食らった攻撃ならば、耐えてみせるぞ!うおおおおおおおおお!!!!アバン先生のように、命かんぐり捨ててやるだけやってやらぁあああああ!!

 

ここで何かを思いついたポップ。持っていた杖をクロコダインに叩きつけます。しかし杖の先端の玉が砕け散ってしまう……。そしてクロコダインにがっつり踏まれてしまうポップ……。これは、ピンチか?

ポップは砕け散った杖のかけらを、懸命にブラスじーちゃんのもとに転がします。その間も攻撃をし続けるクロコダイン。ポップの悲痛な叫びが響く!

が、ここで準備完了だ!

さぁ、行けポップ!それはアバン先生の得意とした伝説の呪文!それを今こそ!弟子のお前が受けつぐんだ!

 

マホカトーーーーーール!!!

 

杖のかけらで作った魔法陣により、ブラスじーちゃんの周りには小さいながらも結界が出来上がるのです。ブラスジーちゃんは、ようやく正気に戻りました。ポップの命がけの行動により、ダイを苦しめていた障壁を取り除いたのです。攻撃するのではなく、救うことでクロコダインを窮地に追い込んだ!ポップ!ポップ!!ポーーーーーップ!!

自分の命なんかいい!ダイさえいれば、なんとかなる!これが仲間ってやつだよ!!仲間を信じる心が、ポップに命がけの行動をさせた!

先週までは全然そんな気持ちなかったけど、なんなら今も死にたくないけど、でも今、ようやくわかったんだ!仲間を見捨てて自分だけぬくぬく生きるなんて、死ぬほどかっこわりぃって、ポップのプライドがそう言ってるんだよ!これがアバンの使徒だよ!アバン先生の教えだよ!

 

これは、プライドを捨てて非道な手を取り勝ちにこだわったクロコダインの心に大きく響きます。誇りを失ってまで得る勝利に、価値はあるのか……?

しかしもう、あとには引けない……。

 

ダイ覚醒再び!

ブラスじーちゃんを救うことはできたけど、ダイの傷は深く起き上がることができません。

クロコダインはそのままポップのとどめを刺そうとします。

 

そのとき!ゴメちゃんの涙がダイに降り注ぐ!まばゆい光がダイを包み、ダイが起き上がる!

ここで鳴り響く神曲!!!!!!!かみきょ!!!!!く!!!!!!!もっと聞いて!神曲!荘厳!最高!

そして神作画!!ダイ、大覚醒!!!!

仲間を傷つけられたダイが、怒る!!!!

 

ダイの復活とその紋章の輝きに驚いたが、クロコダインはすぐさま攻撃に移る!しんくうのオノを振り下ろす!しかし、それを素手で受け止めるダイ!素手で!!そしてそのままクロコダインの巨体を投げ飛ばす!

ダイはいつだって、大切な仲間を家族を傷つけることを許さない!しかしクロコダインだって負けない!獣王痛恨撃を食らわせるのだ!さすがにそれを食らったらまずい!

 

そんなことさせるかよぉおおお!ポップの投げた剣を受け取るんだダイいいいいいいいい!!!

その剣をノールックでキャッチすると、ダイは流れるようにあの、あの構えをとる!

アバンストラッシュをぶちかますだけだぁあああああああああああああああああああ!!

 

ここ、まじ神だったんで何回でも見直していこうと思います。ここまで大盛り上がりだったのが、アバンストラッシュを決めた後一時静寂が広がるの、アニメとは思えない演出。余白。余白の演出だ。

 

そしてクロコダインは敗れます。

どうせ負けるなら、正々堂々戦えばよかった、と語ります。ポップに、男の誇り、その尊さを教えてもらったクロコダインは、ダイたちに敗れたことすらも今なら誇りに思えます。

負けるなよ。勇者は常に、強くあれ。

そう残したクロコダインは、城壁から飛び降ります。

 

こうして百獣魔団に勝利したダイたち。

 

 

 

 

ダイたちが初めて大ボスに挑んだ前回と今回は、非常に満足のいく出来栄えでした。アバン先生VSハドラーの成熟した戦いも良かったですが、やっぱり未熟で傷つきながらも必死に戦う彼ら3人の戦いは見どころがたくさんですね。

今回で大きく成長したポップ。これからのさらなる活躍に期待です。

 

そしてぇえええええ!

次回はヒュンケル登場だぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

(文・やなぎアキ)

 

関連記事

www.dq-free.com

www.dq-free.com