DQフリ ドラクエファンサイト

『ドラゴンクエスト』が好きだという全ての人へ送る、「ドラクエファンによるドラクエファンのための」フリーコンテンツです。毎日更新!

【キャラクター】もしも勇者だけでパーティーを組むとしたら?

勇者一行

ドラゴンクエストの勇者は、一部を除いてオールラウンダーなプレイアブルキャラクターです。

そんな勇者を筆頭に、個性豊かな仲間たちが戦闘を多彩に盛り上げてくれるわけですが。

 

では完全無欠な勇者たちでパーティーを組むとしたら、どのような組み合わせが最適なのか?

今回はそんな、夢のパーティーについて考えてみたいと思います。

ステータス、戦闘スタイルはもちろんのこと、容姿にも着目してパーティーを組んでいきます。

 

ちなみにこの場合の勇者とは、ドラクエの主人公のことを指します。父親じゃないかとか、盟友じゃないかとか、そういうややこしいことは抜きにします。なのでここから先は便宜上主人公呼びで行きます(例:1主人公)。

 

オーソドックスなパーティー

ドラクエのパーティーといえば、一番オーソドックスなのは

勇者・戦士・魔法使い・僧侶

でしょう。ドラクエ3のルイーダの酒場のおじさんもそう言っていました。

 

では上記のパーティーを勇者たちで再現するとしたら?

 

ずばりこんな感じでしょう!

1・2・5・9(女)

 

1主人公はもう、勇者然としていますから、オールオッケー!

 

2主人公は脳筋なので、完全に戦士タイプです!これはもう、すぐに決定しましたね。

 

5主人公は公式イラストで杖を持っているので、容姿でもう魔法使いっぽいです!ターバン巻いているところとか。めちゃくちゃムキムキな魔法使いです。

 

9主人公で性別女は、デフォルトだとめちゃめちゃ癒してくれそうなので。完全に癒しの力を持っています。男の方でもめちゃめちゃ癒されそうですが、普通にパーティーに女の子が欲しかったので。

 

向かうところ敵なしパーティー

勇者たちは(一部をのぞき)全員バランスの取れたステータスを持ち、習得する魔法・特技も使い勝手のいいものばかりです。

そんな素晴らしい強さを誇る彼らからさらに選抜して、最強のパーティーを作ったらどうなるでしょうか?

 

ということで私の考えた最強のパーティーがこちらです。

1・6・7・8

 

どうですか、私の考えた最強のパーティーは!

もうこいつ1主人公大好きじゃんと思った方。お察しの通りです。 

www.dq-free.com

 

でもよく考えてください。りゅうおうを一人で倒しているんですよ?ゲーム上の強さとかじゃなくて、りゅうおうってめちゃくちゃに強い、らしいんですよ。

 

6主人公と7主人公に関してはもう仕方ないです。やつらはダーマ神殿のおかげで異常な強さを誇ります。しかも経験した職業の特技・呪文は引き継げる仕様。強い。強すぎる。

 

8主人公は血筋がすごいです。竜神族のハーフ。竜神族。強い。竜だもの。呪い効かないし。人間である父ちゃんは父ちゃんで、一人で竜神族の里の手前までこれちゃうし。完全に息子より強いですよ。

 

この私の考えた最強のパーティーは敵をぎったばった倒していくんでしょうねぇ。

 

隠しきれない気品パーティー

勇者たちの中には、王族を兼任しているパターンも多いです。

そんな王族としての気品あふれるパーティーを組んでみたいと思います。

 

待ちゆく人がみんな振り返る気品香るパーティーとは。

 

こちらです!

2・6・8・11

 

彼らですね~。彼ら。

2主人公は脳筋だなんだと言われておりますが、実際彼王子ですからね。幼少期から礼儀作法は徹底的に叩き込まれているでしょう。ディナー時とか優雅にナイフとフォークでフォアグラとか食べているんですよ。ギャップ。

 

6主人公も結局は王子なわけです。いくら自分を見失っていようが、幼いころから染みついている王族としての風格はちょろちょろと垂れ流されていると思うんですよ。だから貴族の服着ただけでみんな勘違いするし。

 

8主人公も王族の血が入っています。彼の場合はそれを知らずに生きてきてはいますが、育った環境がそもそもお城なので、ある程度はマナーや立ち振る舞いが身についていたらいいなぁと思います。それに生まれ持った王族の気品はなかなか隠せないものだと思いますし。正直ここは5主人公とも悩みましたが。育った環境を考えると、難しいところではあります。正直好みです。

 

11主人公は、生まれもそうですが、そもそも気品あふれる理由が圧倒的に他より優勢です。そう、サラサラヘアー!

もうこんなサラサラヘアーをなびかせられたら、こいつただものじゃないな感がすごいですよ!彼のサラサラヘアーだけで、他三人分の気品を賄えます!すごいぜ!

 

 

 

 

 

他にも、やんちゃリア充系勇者パーティーや、影がある系勇者パーティーなど、何かしらテーマをもって彼らを組み合わせてみると永遠に遊べると思います。

 

こちらからは以上です。

 

(文・やなぎアキ)