DQフリ ドラクエファンサイト

『ドラゴンクエスト』が好きだという全ての人へ送る、「ドラクエファンによるドラクエファンのための」フリーコンテンツです。毎日更新!

【モンスター】肉まんに似ているモンスターを発表します。

星ドラの肉まん

肉まんって寒い季節でも暖かい季節でもどちらでも食べたくなる。たけのことかが入っているのがいい。食感に遊びがつく。椎茸とか入っているのも好きだ。でもキノコ類は好き嫌いが発生するので慎重に考えなければならない。

 

そういえばドラクエの世界にはたくさんのモンスターがいるなぁ。

こんなにも多種多様なモンスターがいることだし。これたぶん肉まんみたいなモンスターもいるんじゃないかな。よし、暇だから探してみよう。

 

どうせスライムなんでしょう?

そう思った君。わざわざこんなことを記事にしようというのだから、そんな安直すぎる答えを出すわけがないだろう。

 

もし、「肉まんに似ているのってスライムじゃね?うん、もうそれで決定!じゃあもう鳥貴族に飲みに行こうぜ~」なんてことで記事を締めたら、かつてないほどの駄記事になること間違いなしだ。読者なめすぎ。悔い改めて生まれ変わった方がいい。二度と肉まんという単語を発してはいけない刑に処すべき。あと鳥貴族は味付け煮卵がおいしいぞ。

 

ここまで言ったので、まさかスライムということはないだろう。スライムだと思って期待していた5000人のファンのみんなごめんね。

 

では気を取り直して肉まんっぽいモンスターを考えていこう。

 

肉まんとは

そもそもの話になるのだが、肉まんっぽい、つまり、肉まんらしさとはなんなのだろう。ここから定義していかないと、真の肉まんモンスターを見つけ出すのは難しいのではないか?

 

肉まんらしさ。肉まんとは。


これは小籠包

なるほど、これは小籠包だ。高確率アッヅァァフードだ。似て非なるもの……。そうではなく肉まんだ、今重要なのは。

 

肉まんと聞いてぱっと思い浮かぶ事柄。それこそが肉まんの真髄ではないだろうか。

肉まんときいてぱっと思い浮かぶもの......。

 

はっ、これは、このイメージは。

 

 

コンビニの蒸し器。

 

 

そうか、肉まんの真髄とは、肉まんそのものではなく、コンビニの蒸し器にあったのだ。つまり、コンビニの蒸し器についての知識を得れば肉まんモンスターを選定するのは容易い!!

 

肉まんっぽいモンスターは

そんなわきゃあないので、普通に「お、肉まんっぽいな」というモンスターを探そう。

 

要は白くって丸くってほっかほかにしても良さそうなモンスターだろう?探せば無限に出てくるのではないだろうか。

 

例えば、モーモンなんていうのはどうだろう。

肉まんっぽくない?

白くて丸みを帯びていて、すでにほっかほかな感じがある。はむっとかじればいい感じに餡がもわ~っと出てくる。おいしいぞ、きっと。

 

多分店によって、耳まで餡が入っているモーモンまんと耳は生地だけのモーモンまんがあるんだろうな。肉まんのふかふか生地ってそれだけでおいしいから、耳は生地だけモーモンまんもけっこうな人気だと思うぞ。

 

ちなみに肉まんの生地は花巻(フアジア)という。以前に横浜の中華街で「肉まんの生地だけ食べられる夢のメニューがある!」と思い注文してみたが、食べてみたらなんか違った。餡が入っているのに生地だけ食べているぜフヘヘヘ、という背徳感が成せる味だったのかもしれない。もしくは餡と隣接しているから味がついていたのかも。でも多分背徳感の味。

 

 

モーモンだけ出して、「はい終わり。磯丸水産に飲みに行こうぜ~」はちょっと怠けすぎだ。まだ吟味すべきだと思う。あと、深夜にあらゆる居酒屋ののれんがしまわれているなか、磯丸水産の明かりを見つけると少し安心する。

 

 

肉まんっぽいモンスターか……。おおきづちなんかは形もいいし柔らかそうだし、これで白ければ完璧なのだが。おおねずみもふかふかしていて、まんじゅうっぽいが、やはり白くない……あと汚そう。

 

誰ださっき、探せば無限に出てくるとか言っていたのは。

 

フロッグキングのおなかがいい感じ

肉まんを求めすぎて、こいつのお腹が最適じゃない?となってしまった。ヌメヌメしているだろ絶対。

 

あれー、理想の肉まんモンスターはどこにいるんだー?

 

そしてとうとう見つけたのだ、肉まんモンスターの最適解を。

 

肉まんっぽいモンスターの答え

 

踊る宝石の袋

 この形状、これ、多分中に肉まんが入っている。宝石でカモフラージュしているが、実は踊る宝石というのは肉まん保存袋なのだ。

 

まさかこんなところに肉まんが入っているとは誰も思うまいと、したり顔で肉まんを入れたのだろう、こいつの主人は。だが残念だったな、私はもう気づいてしまったぞ。

踊る宝石の袋の中身を実際に見れないのが残念だが、心の目というものがある。見える、見えるぞ!ほっかほかだ!ふっわふわだ!ものすごくお腹が減ってきたぞ!

 

この驚愕の事実を知ってしまったからには踊る宝石を見る目が他の人とは変わってしまうだろう。「美味しそう……」となってしまうわけだ。中身が肉まんだと知らない他の冒険者には「!?!?!?!?!?!?!?!?」と思われること間違いなしだが、それが真実に辿り着きし賢者と愚者との違いだ。すまんな、常に一歩先を行ってしまい。

 

 

これで今後「肉まんっぽいモンスターっていったら何よ?」という、「お昼ご飯何食べたい?」よりも難関な質問にもすぐさま答えることができる。いや、「お昼ご飯何食べたい?」という質問にも、これからは「踊る宝石」というアンサーが加わるわけだ。人生の幅が広がった。

 

 

ということでそろそろつぼ八に行っちゃおう。ちなみにつぼ八のCMの真似は

 

♪好きですつぼ八(好き)♪

 

までやって完成だ。カッコ内の合いの手がないものは認めない。

 

(文・やなぎアキ)